身体,健やか,心,康らかに豊かで楽しい充実の人生を!



TOPページ 老人クラブ 市民後見人 笑いヨガ 地域振興 HP制作 TOPIX 問合せ
 

  老人クラブ活動

1.老人クラブ活動
老人クラブは地域を基盤とする高齢者の自主組織(単位老人クラブ)で、法人格のない団体です。 戦後、社会福祉協議会などの協力によって誕生し、現在では全国的なネットワークを有する高齢者組織となっています。
又、クラブ相互の連絡調整をはかり、より広域的な共同事業を実施するために、市町村、都道府県、全国の各段階にそれぞれ連合会を組織しています。 ※老人クラブでは、会員の話し合いによって、それぞれの地域ごとに、多種多様な活動を行っています。
◇これらの活動を分類すると「生活を豊かにする楽しい活動」と「地域を豊かにする社会活動」に大別されます。
◆「生活を豊かにする楽しい活動」
@健康づくり、シニアスポーツ〜寝たきりゼロ運動、健康学習、クラブ体操、ウオーキング等
A趣味・文化・レクレーション〜趣味・文化・芸能等のサークル活動、旅行等
B学習活動、リーダー研修 〜各種学習講座の開催、老人クラブ活動のリーダー研修等
◆「地域を豊かにする社会活動」
@友愛訪問、ボランテイア活動〜社会福祉を支える友愛活動、地域のボランテイア活動等
A伝承活動、世代交流〜地域の文化・伝統等の伝承活動、子供や青壮年等との交流等
B作業・生産・環境美化等〜農産物や花栽培,工芸品製作、公園や公共施設の環境整備等
C提言・提案〜生活調査・モニター活動、関係機関への提案等


 

  市民後見人活動

2.市民後見人活動
人が自らの尊厳を守り、幸福を追求し、 生存(衣食住)を確保していくためには、自ら声を上げることが必要です。しかし、 判断能力が不十分な人々がそういった主張をすることは困難が伴います。
たとえ、 親族や施設職員から虐待を受けていても、また消費者被害にあっても、1人では対応できない ことが少なくありません。 それゆえ、成年後見制度は、資力が少ない人でも、 申立人や後見候補者がみつからない人でも「だれでも利用できる制度」として位置づけるべきです。
「だれでも利用できる制度」とするための一つのネックは、後見人の不在でした。 近年、第三者後見人として、市民後見人が登場し、国や施策、司法において 一定の位置づけがなされつつあります。


 

  笑いヨガ活動

3.笑いヨガ活動
【 笑いヨガとは】冗談、ユ−モア、コ メ デイ に頼らずに 、ただ笑うだけのエクササイズで誰でも簡単に行えます。年齢性別等に関係なく誰でも楽しみながら自分のペ−スで行う事ができます。また、特別な器具を用意する必要もありません。
【笑いヨガの効用】
◇免疫力の向上◇脳の活性化◇コミュニケーションの円滑化が言われています。
◆酸素が血液とあらゆる主な臓器に充分にいきわたることで、心身共にエネルギ−が満ち溢れた状態になります。又、脳が活性化し、仕事の効率を上げるのに効果があります。
◆スト レスによ って低下している免疫系、消化器系、生殖系状態がよくなります。
◆リンパ系の循環が活性化し、血行がよくなり ます。
◆みんなで笑い合うので、終わった後の参加者同士の親近感が高まります。
◆笑うことで気分を変える事ができます。気分が変われば自分が変わり ます。
※上記のような笑いの効用に関する調査結果が報告されています。
ラフタ−ヨガを行うことでこれらの効果が期待できるということです。
『 楽しい』から『 笑う 』のではなく『 笑う 』から『 楽しく』なるのです。
『 行動』が『 感情』をつくります。


 

  地域振興活動

4.地域振興活動
少子・高齢社会が加速的に進行する中で地域住民や自治会を中心としたすべての地域の団体・組織が一丸となり活性化を図ることを目標に取り組んでいます。
【活動目的】
1.地区住民が交流し、親睦を図るための活動
b 2.地区の振興、活性化のための活動
3.地区の安全、安心な地域づくりに関する広報及び啓発活動
4.地区の福祉活動の推進、情報提供するための活動
5.地区の青少年の健全育成のための活動
6.地区住民の教養、健康、生きがいづくりのための活動
7.地区住民の交通安全のための活動
8.地区の後継者づくりのための活動
9.地区活性化のためのイベント活動
10.その他、地区住民の自立に資するための活動


 

  ホームページ制作

5.ホームページ制作活動
◆インターネット利用目的と”動画で覚えるホームページ制作講座との出会い。
インターネット利用目的は、大半が自分の知りたい情報や意見を求めたり又、自分の欲しい商品を検索し、 商品の品質やデザイン、価格や納期等の比較を行い,自分に一番有益な商品や情報を選択することだと思います。
この多くは、URLの入力あるいはキーワードを入力し、それにヒットした大手検索サイトであったり、 企業や個人の公開しているHPなどのサイトを閲覧していると考えます。
自分の欲しい資料がなかなか入手出来なかったり、欲しい製品が見つからず苦労することがあります。 然し、全く、ホームページ制作に関する知識はありませんのでしたので情報発信はできませんでした。
5年前、HP制作にチャレンジしてみようという思いが湧きあがってきました。 自分自身のホームページ制作と言うより、身近な知り合いの中小の企業や旅館、お店にホームページを作ってあげたいなという思いが強くありました。
そんな折、動画で覚えるホームページ制作講座に出会いました。久し振りに巡り合えた恋人のようなものです。


        
Copyright © 2017 チャレンジ!シニアライフ All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座